2017年5月の私的シネマランキング

f:id:nighttimepicnic:20170620232717j:plain

私が5月に映画館で鑑賞した新作映画について、個人的によかった順番に並べて感想をまとめました。

5月の後半に観た作品については未だに感想を書けていないものがけっこうありますが(6月も20日を過ぎ、さすがにもう諦めモードになりつつあります…)、とりあえず今日までに感想を書いてある20本についてまとめました。

結局のところ、Twitterでなかなか感想を書けない = あまりポジティブな評価ではない、というところが本音なので、上位15位までは観たものを全部入れたとしても変化がないはずです。(ここにないものだとEUフィルムデーズで観た『ヴォイチェフ』が16位に入るかなと思う。)

それでは、以下5月に観た新作の私的ベスト1位からです。

 1.『歓びのトスカーナ』 

 

2.『トンネル 闇に鎖された男』

 

3.『君が望むものはすべて』

 

4.『アムール、愛の法廷』

 

5.『かけがえのない数日』

 

6.『ウソは結婚のはじまり?!』

 

7.『いつだってやめられる - マスタークラス』

 

8.『人形の家』

 

9.『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

 

10.『カフェ・ソサエティ

 

11.『ピューマ

 

12.『今は正しくあの時は間違い』

 

13.『花咲く恋

 

14.『愛のために戦地へ

 

15.『どうってことないさ

 

16.『マンチェスター・バイ・ザ・シー

 

17.『ジュリアの世界』

 

18.『フリー・ファイヤー

 

19.『パーソナル・ショッパー

 

20.『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』

 

・2017年4月の私的ベストシネマ

・2017年3月の私的ベストシネマ

・2017年2月の私的ベストシネマ

2017年1月の私的ベストシネマ