2000年から2004年までの私的ベストアルバム 40選

f:id:nighttimepicnic:20140913130716p:plain

 

2010年代前半のベストアルバム選びを機に少しずつ遡りを試みておりまして、今回は2000年代前半の個人的ベストアルバムを40枚選んでみました。

リアルタイムでは洋楽も邦楽も同じ感覚で聴き始めた時期。そのすべてのきっかけが1位のアルバムでした。ここまで言語の違いを感じることなく歌詞の意味が入り込んできた作品はそれまでまったく出会ったことがなかったし、それは今に至るまでそうかもしれません。やっぱり、これが生涯のベスト1。(それか『Contra』。)初めて行った洋楽のコンサートも彼ら。日本でまた観たい。

 

ではでは、今回もコメントは特に付けませんでしたが、アルバム中の私的推し曲と共にどうぞ。

 

 

40.MAMALAID RAG 『MAMALAID RAG

 

 

39.The Avalanches 『Since I Left You

 

 

38.Green Day 『American Idiot

 



37.The Postal Service 『Give Up

 



36.Prince 『Musicology

 



 

35.aiko 『暁のラブレター

 



34.Mando Diao 『Hurricane Bar

 



33.The Corrs 『In Blue

 



32.Radiohead 『Amnesiac

 



31.Mew 『Frengers

 



30.Stars 『Set Yourself On Fire

 



29.Mando Diao 『Bring 'em In

 



28.Saturday Looks Good to Me 『All Your Summer Songs

 

 

27.De La Soul 『The Grind Date

 



26.Red Hot Chili Peppers 『By The Way

 



25.The Ataris 『So Long, Astoria

 



24.aiko 『秋 そばにいるよ

 



23.The Flaming Lips 『Yoshimi Battles The Pink Robots

 



22.中村一義 『100s

 



21.Daft Punk 『Discovery

 



20.サニーデイ・サービス 『LOVE ALBUM

 

 

19.中村一義 『ERA

 



 

18.The Libertines 『Up The Bracket

 



17.GARNET CROW 『SPARKLE ~筋書き通りのスカイブルー~

 



16.Saturday Looks Good to Me 『Every Night

 





15Kanye West 『The College Dropout

 



14.GARNET CROW 『first soundscope ~水のない晴れた海へ~

 

 

13.Norah Jones 『Feels Like Home

 



12.The Strokes 『Room On Fire

 



11.Prince 『The Rainbow Children

 

 

10.Belle & Sebastian 『Dear Catastrophe Waitress

 

 

9.Jay-Z 『The Blueprint

 



8.クラムボン 『ドラマチック

 



7.Phoenix 『United

 



6.Arcade Fire 『Funeral

 



5.U2 『How To Dismantle An Atomic Bomb

 





4.The Strokes 『Is This It?

 





3.Norah Jones 『Come Away With Me

 





2小沢健二 『刹那 

 





1U2 『All That You Can't Leave Behind